オフィスで使う文房具と備品 上手な活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスで使いやすいクリアファイルとは

文具店や文具売り場に行ってクリアファイルのコーナーへ行くと様々な種類の商品が並んでいます。それぞれに特徴があり学生に向いていたり家庭で使うのに便利であったりします。仕事で使用するオフィス用のクリアファイルはどのようにして選べばよいのでしょう。まずはオフィスでの目的を考えてみます。社内で少ない資料を持ち歩くのと、大量の資料をストックしていくのではクリアファイルの大きさも形状も全く違ってくるからです。

オフィス用のクリアファイルに限らずごく一般的に使用されているのはA$サイズですが、まれに小さなB5サイズやB4サイズ、A3サイズもあります。資料に穴をあけて使用するファイルもありますが、クリアファイルの場合は穴をあけずに透明のポケットの上からかサイドから資料を入れるようになっています。大切な資料や書類を一枚ずつ大切に保管することができますし、探しやすいファイルです。再度ポケットの場合は広げて倍の大きさの用紙が保管できるので大きなファイルを持つ煩わしさから解放されます。

家庭と違ってオフィスで使用されるクリアファイルは特に内容が何であるのか一目でわかる必要があります。何色もあるファイルを色別に揃えてもいいでしょう。またたいていの場合は背表紙のインデックスが交換できるようになっていますので、専用のラベルやまた自分で色別に作成したり、ナンバリングをしておけばわかりやすく整理することが可能です。枚数の多い資料などを保管するためにリフィルが増やせる差し込み式や、背表紙が伸びたり、クリアファイル自体をファイリングしていくファイルやボックスも発売されているのでオフィスではより使いやすくより美しく使用できることでしょう。

Copyright (C)2017オフィスで使う文房具と備品 上手な活用法.All rights reserved.