オフィスで使う文房具と備品 上手な活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリアファイルはオフィスの書類の保存方法を変えた。

オフィスにおいては書類はどんどんたまる。そんな書類の原紙を保存の為にスクラップ形式様式のフアイルホルダーが出てきた。このファイルはまだかなり分厚く普及にはまだ遠かった。パソコンの普及により、紙が減るかと思いきや、却って増加する一方である。しかし、パソコンに保存してパソコンから原紙を出力する方法に変わった為、重いクリアフォルダーに保存することは無くなったが、このころ出てきたのがクリアファイルと言われる物である。思いスクラップ形式の物に比べ簡単に冊子にすること私がこのクリアファイルという物を初めて目にしたのは、もう15年前のことになる。

後輩にトラブルの解決のために資料の作成を依頼したら、これに閉じてきたのでびっくりしたものである。それまでは資料はホッチキスで閉じてというのが一般的だったのである。それからクリアふあぃるの普及は目覚ましく、勿論冊子形式の物もあるが、1枚物のクリアファイルが出てきた。種類も豊富にあり、事務販売の通販に頼めば当日に発送してくれ、兎に角安価なのである。これらクリアフアイルは印刷も出来るので、会社の宣伝にもなることもあり、今ではセミナーや説明会に出かけていくと必ず1枚は入っていることがある。忽ち何十枚と溜まり、これらクリアフアイルの用途に困ったものである。相手の方に書類を渡す場合、書類を封筒で入れるよりはクリアファイルで渡す方法で処理をしてきた。いずれにしろオフイスには欠かすことが出来ない物であるようである。

Copyright (C)2017オフィスで使う文房具と備品 上手な活用法.All rights reserved.